佐藤想一郎です。


前回のメルマガでは、これから新たにやろうとしていることを
お伝えさせていただきました。

SPIRAL通信には新たに80名を超える方に
入ってくださって、
そろそろ合計500人行きそうです!

紹介してくださった方も、ありがとうございます。


ただ結構スケールが大きいことも書いたので、
内心「ついて行けるかな」とか「私なんかが大丈夫かな・・・」とか
思われた方も、中にはいるかもしれません。

最初は「こんなレベルで大丈夫なのかな?」とか思うかもしれませんが、
そこはご安心いただければと思います。

「それはもう分かりましたから!」と言わせるくらい、
しつこく、初歩から、繰り返し、解説していきます。笑

(仲間にゼロから超細かく解説してもらった教材を作ってもらったりもしてます。)


あとはお茶会とか勉強会を開催するので、
分からないところがあれば、その場で聞いてもらえたら
操作とか細かいところも、いろいろ教えます。

ビジネスの世界に全く縁がなかった人がいたり、
最近メルマガを読みはじめてくださった人がいたり、
いろんなかたがいるので、楽しいと思いますよ!


私自身は最近、業界で活躍されている人と話すことが多いのですが、
そこで聞いた話をそのまま伝えるというよりかは、
そういったすごい話は教科書にして、
抽象度を下げて(噛み砕いて)わかりやすく解説していきます。


という感じで、

今年はけっこうハードルを下げる期間にするので、
遠慮せずに図々しく(笑)近づいてきてもらいたいです。


小田さんの「2020年のテーマ(庚子)」の音声を
思い出してもらいたいのですが、今年は、

《実力や能力よりも、ノリの良さや運、タイミングの方が大事!》

という話がありましたね。


逆に、こういうタイミングで
遠慮して自らブレーキをかけてしまうのは、
もったいない!

自分で自分に「許可」を出すのが、今年の1つのテーマです。


幸せになること

楽しむこと

稼ぐこと

豊かになること

成長すること


自分で自分に
「そうなることを許す!」
と宣言することができます。


では、どうやったら気持ちよく許可を出せるのか?


1つのポイントは、

“善の道を歩むと決めること”

です。


これはとてもシンプルに
少しでもいいから「”いいこと”をしよう!」という話です。

深めていくと、
「いいこととは何か?」って話になるのですが、
最初は、いいことをする、
と「決める」だけでも構いません。

「お天道様が見てくださっている」という気持ちで、
善の道を歩もうと思うからこそ、
行動に制限をかけるブレーキが消えていくのです。


一方で、誰も見ていないからと言って、
ズルをしたり、自分を優先しすぎたりしていると、
その場はなんとかなるかもしれませんが、
だんだん潜在意識が曇ってきて、

「こんな自分が豊かになる資格なんてない・・・」

みたいな感じで、許可を出せなくなっていきます。


そこでSPIRALでは「お金の”いい”使い方」についても、
学んでいただきたいな、と思っています。


世の中、一般的には、
「お金は、稼いだら自分で使う」
というイメージが強いと思います。

たしかに生きていくために、ある程度のお金は必要なので、
それが間違っているとは言いません。


・・・では昔の多くの商人はどう考えていたのか?


その財産で、世の中をより”よく”して、人を助けたかった。

お金やブランドは、そのための”手段”だった。


しかしいつしか、手段が目的となってしまいました。

お金を儲けることや
カッコよく見せることがゴールとなり、
それから美意識は薄くなっていきました。

自分の仕事に対して本当の意味で誇りを持てる人も
減ったのではないでしょうか。


SPIRALでは、もちろん、お金も稼いでもらいたいと思いますし、
(とりあえず年収1000万円くらいの人は出していきます。)
最初から「最高の商人になりましょう」とまでは言いません。

でも1つの目標として、
昔は当たり前だった商人のマインドを現代に蘇らせ、
かつ、現代のインターネットといったツールも駆使し、
影響力を高めてもらい、

《ビジネスを通して、善の道を歩む》

というのをやっていきます。


つまり、

まずは、ものすごく稼いで、

次に、ものすごく貢献したらいいのです。


なぜなら「稼げばそれだけでいい」という時代は、
そのうち終わるからです。


まず経済のパラダイムは、テクノロジーによって大きく変わるでしょう。

小田さんも今、電気などのエネルギーに関する
革新的な発明をしている人たちと出会っています。


ちょっと詳しくは書けないのですが、
今後、エネルギーの価格が下がり、生産コストは減り、
物価は下がり、お金の価値も相対的に減るはずです。


こうなると、
お金の仕組みそのものがガラッと変わったり、
あるいは普通に生きていくくらいなら働かなくても問題ない、
という時代が訪れたりするかもしれません。

そんな時代が来ても揺るがないような、
新時代のビジネスについても話していきます。


それは難しいことではなく、単純に、

【ビジネスをする側も、楽しむこと】

です。


旧時代のビジネスは、
どうしても「労働」という印象が強くありました。

頑張って、少し無理をしてでも、働き続けるのが善とされてきました。


でも働かなくても生きていける時代がきたら、
どうなるでしょうか?

みんな遊び続けるでしょうか。

そういう人も最初はいるかもしれませんが、
私は意外と、働く人が多いと予想します。

ヒマほど苦痛なことはないですし、遊びは飽きますからね。

そして人は、
「生きがい」「やりがい」について考えるはずです。


今はまだ想像できない人もいるかもしれませんが・・・

多くの人が、
「楽しみながら、仕事をしていいんだ!」
と自分に許可を出せる時代が来るでしょう。

今までは、仕事は頑張って、休日は遊ぶ、みたいな感じで、
仕事と遊びが分離していましたが、
そもそも休日とか、そういう概念が無くなって、
常に仕事で、常に遊び、みたいになります。

純粋に、自分も含めて、みんなの人生がお互いに良くなるために、
楽しみながら働くようになるのです。


そのための条件は、その「場」にいる人たちが、
お互いに助けあうマインドができていることができていることです。


「そんなのできるのか!?」
と思われるかもしれませんが、
私の周りにいる人たちは百人を超える規模でそれを実現しています。

たとえば、成功しそうな勢いがある人が出てきたら、
みんなでその人を応援して、成功してもらいます。

そして、その成功した人は、応援してくれたみんなに還元します。


しかしどんな成功者でも、
ある程度は「波」があります。

そのうち勢いが落ちてくるのですね。


そしたら今度は、別の人の勢いをつけて、
今度はみんなでまたその人を応援するのです。

そしてまた、成功した人は周りの人を助ける・・・


このような循環が起こっています。


私も助けて頂くことがあって、
たとえば、作業場所や撮影場所を使わせてもらったりしています。

もし自分1人でその環境を作ろうと思ったら、
数千万円〜数億円はかかっていましたが、

1人では実現不可能なことを、集団で実現しています。


さらに、個人同士だけでなく、チーム同士での助け合いもあります。

飲食チームがあったり、
ビジネスチームがあったり、
デザインチームがあったり、
盛り上げるチームがあったり、
掃除チームがあったり、
子育てチームがあったり・・・

やることは別々で、たとえ少しうまくいかないチームがあっても、
助け合うことで、全体で見たら大きくプラスにできるのですね。


こういう活動を見た、ある有名な先生は、
「次世代の経済システムを体現している!!」
と驚いていました。

私も、本当にすごいな・・・、と思います。


だからこそSPIRALに、
この価値観や文化を徐々に取り入れていきたいと
考えているのです。


そして、、

その第1段階こそが、前回お伝えした、
SPIRALチームの構想、というわけです。


一緒に手を動かし、助け合うことで、
どうやってエネルギーに相乗効果を起こせるかを
実際に”体感”していただきます!


今回は
本当に一生関わっていけるような仲間になれたらいいな、
と思い、チームを作ります。


まずはSPIRAL通信に参加して、学びを深めていてください。

細かい構想とかも話していきますね。

(チームとか興味ない人でも、
純粋にいろんな情報を受け取っていただけるものに
なっています!)

↓↓↓

https://soichiro-sato.com/spiral-lp


それでは、また^^