佐藤想一郎です。


先日、映画
『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
を観てきました。


エピソード7と8は過去に観たことがあったので、
その続編にあたる9(スカイウォーカーの夜明け)を
観てきたかたちです。

スターウォーズに関してそれほど詳しくはないのですが、
毎回シンクロが起こるので、特別な気持ちで観ています。


どうしても映画の内容に触れないと書けないこともあるので、
少しもネタバレされたくない人は、この先は映画を観てから
読んでください!


・・・結論から言うと、
個人的な解釈ですが

「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は、
これからの時代を象徴しているな

と思いました。


まず、

「スカイウォーカーの「夜明け」」

というタイトルについてですが、
日本も、令和に入って「夜明け」を迎えています。


というのも、
「平成」とは、漢字をよく見ると、
「一八十(いわと)と成る」
となっています。

つまり、平成は古事記で言えば、
太陽の神様であるアマテラスが岩戸に隠れた
少し暗い時期だったのです。


・・・では、令和とは何か?

太陽の神であるアマテラスが岩戸から出てきて、
再び明るく照らされる、、

つまり

「夜明け」

です。


これから太陽(光)が出てきて、
多くの人の心の闇が照らされ、明るみになります。

なので今まで見てみぬフリをしていた、
人生の宿題や課題、暗号、本心、心の闇、傷など
といったものが現象化しやすいはずです。

また、隠してたものはバレやすくなります。


そして、「令和」という言葉の通り、

「バラバラだったものを和する」

というテーマが始まります。


そしてアマテラスといえば、ご存知の通り、

「伊勢神宮」

とも関係があります。


伊勢(いせ)の道とは異性(いせい)の道とも言われ、
これは男女だけではなく、相反するもの、たとえば、

光と闇

善と悪

内側と外側

味方と敵

などを和していく(統合していく)ことです。


これは「スカイウォーカーの夜明け」のテーマでもありました。

たとえば、

・異性(異なる性質)の調和

・分離(間)が魔を生む

・仲間との一体感が魔を消す

・ルーツ(原点)は何か?=あなたは何者?

・光(太陽)が当たった時、本当の自分が(闇も同時に)見える。

などです。


本当は1つ1つ語りたいくらいなのですが、
あまりにも長くなりそうなので、
ここではさらっと書きたいな、と思います。


まず、

「異性(異なる性質)の調和」

について。


今回のスターウォーズでは、
敵なのか味方なのかイマイチよく分からなかったり、
敵が味方になったりします。

そもそも味方って何?悪って何?と問われます。

映画(エンターテインメント)なので、
「悪者を倒してそれでスッキリ!」っていう
わかりやすい部分も残されてはいるのですが、
ちょっとモヤっと感が残る人もいるかと思います。


そもそも今作の主人公は、
過去作(1〜6まで)の主人公とは色々と異なり、
「THE・スターウォーズの主人公」という感じではありません。

初の女性主人公ですし、

あと、闇が結構深いのです。。


主人公のレイは自分の中の闇に気づいた時、
恐れを感じます。

その「恐れ」を乗り越えた時、光と闇が調和されます。

(映画中では「バランス」と言う表現が使われましたが、
私は調和とか統合とかの方がしっくり来ます。
和訳の問題なのかな?)


なのでタイミング的に、今年は、
問題というか、自分の弱みや闇の部分が
現れやすいかもしれません。


・・・でもその闇は長い目で見たら、

「今ちゃんと向き合って、
乗り越えておいた方がいい課題(暗号)」

なのです。


闇は、自分の人生(過去)だけが原点だと思うと、
出てきやすくなります。

「スカイウォーカーの夜明け」でも、
主人公のレイは自分の人生、つまり、今世の自分だけ見て、
諦めてしまうそうになりました。


ここからはおもいっきりネタバレなので注意していただきたいんですが・・・


そんな時、ルークやアナキン、ヨーダなど
歴代のジェダイたちの声が聞こえてきて、
声援を送ってくれるのです。

そして、レイは力を取り戻します。

このシーンは、
スターウォーズ詳しくない私でも
「熱い!」と思いましたね。


こんな感じで人は大いなる原点を思い出した時、
エネルギー(フォース)に満ちてきます。

私たちで言えば
「日本人」という原点かもしれませんし、
もっと言えば、人類の歴史、神話、
といった原点かもしれません。


とはいえ、1人で課題(暗号)を乗り越えるのは、
難しいことです。


岩戸に隠れたアマテラスオオミカミも、
自分の力だけで岩から出てきたわけではありません。

他の神々が盛り上げて、ようやく出てくるのです。


スターウォーズのレイも、
多く人の力や、フォース(天地自然)の力を借りて
ようやく壁を乗り越えることができました。


つまり、今後は、

《良い仲間と関わるうちに
心の暗号が自然と解かれ、
「本当の良さ(個性)」が発揮される》

そんな流れがやってくるはずですし、
その流れに乗った人の人生は激変するはずです。


「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は
まだ映画館でやってると思うので、
観てみてくださいね!


ちなみに先日、熱田神宮参拝企画の案内を
新コミュニティのSPIRALの方でさせていただきましたが、
熱田神宮でまつられている天叢雲剣は、
ライトセーバーと関係あるのでは?という説があります。

ライトセーバーも天叢雲剣も、霊的な剣の象徴です。

さらに言うと、今年の干支は
「庚子(かのえ ね)」
であり、「庚」とは、剣のこと。

では心の剣とは何か?

このへんのこともどこかで話せたら
(あるいは、講師の方に詳しく話してもらえたら)いいな、
と思ってます。


・・・

うーん、テーマの話をすると、どうしても抽象的な
話になってしまいますね。

よくわからなかった人は、
「そういうものなんだな〜」
という感じで、ぼんやり覚えておいていただけたらと。


さて、

最後は、もう少し具体的な話をします。


実は最近、周りでスゴイ変化が起こっています!


特に、昨年からDIMENSION CODEという講座を運営しているのですが、
昨年の12月くらいから、参加者している人の状況が一気に変わって、
想像もしてない展開になってきました。

ちょっとまだ詳しくは言えないのが残念なんですけれど、
「普通そんな奇跡というか偶然が連続で起こるか???」
みたいなことが起こっているのです。


それと、まだ確定ではないのですが、
DIMENSION CODEに参加している人たちが
人生の暗号を解いたエピソードを集めたサイトを
みんなで作ろう、
といった話も出ています。

今後このメルマガでも発表できることがあると思います。


・・・本当にここ最近、急に動きが出てきた感じですね。


私も今年はバリバリ動いていきますので、
一緒に夜明けを盛り上げていきましょう。