佐藤想一郎です。

あけましておめでとうございます。


昨年はインプットに集中するために
表向きはあまり活動していませんでしたが、
今年は新しいコミュニティを作ったりと
色んなことをして行きます!


・・・

ちょっと振り返ると、
昨年は本当に次元が一気に上がった1年だったな、
と思います。

環境から、価値観から、大きく変わりました。


面白いというか、びっくりすることも沢山あったので、
本当はその出来事やら気づきやらを全部お伝えしたいくらいなのですが、
全部書いてたらものすごい文字数になってしまうので、
今回はダイジェスト版でお送りします。


まず、大きく動きがあったのは、昨年4月くらいのことでした。

当時の私は、勉強に集中するために、
講座を1つに絞る予定でした。

その講座は何人かに手伝いはお願いしてましたが
基本的には1人でやろうと思っていました。

準備もしていましたし、ありがたいことに多くの人も集まってくれました。


でも、
「もっと良い講座にできんるんじゃないか・・・」
という違和感が消えなかったのです。


そこで私は、尊敬している「2人」に、会いに行くことに決めます。

2人とも数億円の売り上げを出すような業界のトップリーダーで、
しかも作家さんとか大企業の経営者とつながっている人で、
雲の上の上の上の存在です。

今までは直接ちゃんと話したことはなかったのですが・・・
勇気を持って相談してみよう!と思ったのです。


そこから急展開になります。


その尊敬している人に
講座の講師をしてもらえることになったのです。


それからもまさかマサカの連続で、
今となっては4月の時点では想像もしてない状態になりました。

どんな変化があったか、一部を箇条書きすると、

・宮城から大阪に引越し
・各業界のリーダーが集まるチームに参加
・仲間と共に10万円の企画に1000人を集める
など

といったことがありました。


さらに、以上のような「現実的な変化」だけでなく、
「精神面の変化」も大きなものでした。


2019年の4月まで、私は基本的には1人で活動をしてきました。

自分よりすごい人と関わることは少なく、
お金も稼ぐこともできていて、
お客さんも多くいました。

しかし、そのせいでいつの間にか「安定」を求めてしまって、
成長が遅くなってしまっていたのです。


しかし、上記のような変化の結果、
自分より圧倒的にすごい人たちと関わるようになり、
簡単にいえば小さいプライドがボッコボコに壊されて行きました。笑

今、関わっている人たちは、お金を稼ぐなんてことは、
本当にちょっとした通過点くらいしか見ていなくて、
みんな本気で世界を、日本を変えよう!と思って活動しています。

技術があるだけでなく、心が温かったり、面倒見が良かったり、
何かに燃えてたりと、本当の意味で魅力的な人たちが沢山います。


そういう人と関わるうちに、
「自分ってなんてちっさい人間なんだ・・・」
と絶望しかけました。

でも、それに気づいたおかげで、もっと上を目指そう!と思えたのです。

最初は結構きついこともありましたし、
周りの人と衝突することもありましたが、
みんな本気だからこそ、
そうやってぶつかってくれるんだな、と思うと、
嬉しさと辛さが共存するような、
それでいて、前向きな気持ちになりました。


昨日までは喧嘩してた人と、
同じ釜の飯を食べ、未来を語り合い、
一緒に行動して、喜びを共有する。

ある時は午前4時まで仕事をしたり、語り合ったりする。

まるで少年漫画のノリです。笑


そういう経験をしていくうちに
過去の「自分なりの感覚、やり方」が壊され、
新しい感覚になっていきました。

自分のことで悩んでるヒマは無くなり、
喜んでもらえる機会も増えて

「ほんとうに幸せだなあ、ありがたいな」

と思う時間が増えて行きました。


しかし、まだどこかで完全に人を信じきれなかったり、
「他力(自分以外のチカラ)」をお借りする、
という感覚が掴めていませんでした。


・・・そんな時、本当に奇跡とも言えることが起こります。


このエピソードは、
神社神宮の団体参拝企画に1000人集めよう、
という話が出たときから始まります。

令和の始まり、日本の中心で、日本の発展をみんなで祈る。

そんなスケールが大きい企画をしよう、
という話になったのです。


しかし、
1泊2日で10万円の企画に1000人集めるなんて、
最初は「不可能だ」とみんな思っていました。

半分行けば良い方じゃないか・・・と思う人もいました。


しかし進めてみると、
1~2週間前には、600人くらい集まりました。


「でももう1000人は無理だ」

というのが全体の意見でした。


仮に1000人を超えたとしたら、
それはもう「神様が動いてくださった」としか思えない、
そんな状況です。

それでも、ここまで来たら限界までやろう!!
と、必死で動きました。


・・・そこで、数日前になって急展開が起こります。


みんなの熱意が届いたのでしょうか。

急に1日30人とかのペースで申し込みが入るようになり、
締め切り日には960人くらいになっていました。


締め切りまであと数時間、

申し込み人数は970人

980人

990人

・・・


そしてなんと

締め切り20分前に、

1000人を達成したのです。


運営チームがいた部屋では歓声が起こりました。


ちなみに、参加費は全てお玉串であり、
ほとんどの人が自らの意思で
ボランティアで企画を手伝っていました。

開催日までも色んなエピソードがあるので、
これはまた何かの機会にお伝えさせていただきたいです。


ともかく、
私はこの体験を通じて、

「奇跡って起こせるんだな」

と確信しました。


もちろん多くの人が関わったり、
紹介してくださったり、
みんなで盛り上げて行動したから達成した、
と捉えることもできます。

私のメルマガ読者さんの中でも紹介してくださったり
参加してくださったかたがいて、本当に嬉しかったです。


でも、
明らかに人のチカラだけでは
1000人突破したとは思えないような・・・

何か動いたとしか思えないような・・・

そんな流れを見させていただきました。


もちろん問題も起こりましたが、
その度に奇跡のようなことが起こって、
乗り越えることができたのです。


そして、
12月の参拝の当日は(ブログに写真を載せましたが)、
空から無数の光線が、広い範囲で降り注ぎ、
まるで参拝者達を祝福しているようでした。


その空を見ていたら、急に、フワッと体と心が軽くなって、
これは本当に言葉にしにくいのですが、
じわ〜っと体も心も光に満たされていって、あの瞬間、

「何か」

が変わったのです。


その経験をするまでは2019年で一気に成長したとは言え、
「あともうっちょっと」という感じだったのが、
12月の伊勢、最後の最後で、ガツンと感覚が変わりました。


こういう体験もそうですし、
2019年は、いろんな体験を通して、
多くの人や奇跡から

「光」

を沢山いただきました。


だから今度は、その光を、もっと広く、拡散して行きたい!
と思いました。


「そのためにはもっと仲間を増やす必要があるな」
と思った私は、年末、

“SPIRAL(スパイラル)”

という新しいコミュニティを作りました。

(このコミュニティの名前も、
色々な偶然や閃きが重なって決まりました。)


このコミュニティには
すでに現在300人を超える人が集まってて、
みんなで「真の影響力を身につける」をテーマに、
色んなことを学んでいます。

今年はこのコミュニティに、かなりエネルギーをかけていくつもりで、
お茶会とかの企画も開催する予定です。

(しかも無料で参加できます。)


SPIRALでは、
「良いものを広げられる、影響力があるチーム」を作って、
光を広めて行きたい、と本気で考えてます。


教える内容は、個人ビジネスだったり
成功マインドだったりするのですが、
それはあくまで「ツール(手段)」であって、
目的はもっと高いところにあります。


もちろん最初は自分が稼ぎたいとか、
そういう理由で参加してもらってもいい、と思ってます。

ある程度は力をつけてもらって、
あとはみんなで盛り上げて、成長し、
協力してなんか面白いことをして行きたいな!
と思うのです。


ビジネスとか全然興味ない!って人でも、
価値観に共感して参加してくださってる人もいます。


最近、色々とすごい情報が入ってきたり、
面白いことが起こったり、
とにかく、大きな流れが来ています。

ぜひ皆さんにも、その流れに乗っていただけたら、
ほんとに嬉しいな、と思います。


それでは、みんなで新しい時代を切り開いて行きましょう!