カテゴリー
ブログ

計画を立てるのが苦手です

2019年11月28日

今日は新しいメールマガジンを作るために計画を立てていました。私は計画を立てるのも実行するのも苦手です。どちらかといえば、試行錯誤を繰り返すやり方が向いているのでは、と自分を観察していて思います。とはいえ、苦手なことに挑戦するのも悪くないかな、と思って、苦手ながらも計画を立てることがあります。計画どおり実行するのも苦手なので、計画通り実行できないケースも、計画しておきます。

ビジュアライゼーションと言って、願いが叶っている自分をイメージすることで願望を引き寄せる方法があります。しかしこの方法を実践する場合は注意が必要です。イメージすることで満足してしまい(イメージに感情エネルギーを使ってしまい)、むしろ行動力が下がる場合もあるからです。ビジュアライゼーションのポイントは、感情に浸らないこと。そして、もう1つ非常に重要な点が、「結果」ではなく「プロセス」をイメージすることです。

プロセスを考える点では「計画」と「ビジュアライゼーション」は共通しています。しかし、ビジュアライゼーションでは好き勝手に「こうなったらいいな」という願望も入れて構いません。「現在」と「理想(未来)」の中間(プロセス)を、まるで物語を作るかのように、好き勝手にイメージするのです。例えば、「こういう人に出会う」とか「こんなチャンスがやってくる」とかも入れて良いでしょう。

一方で、計画を立てる時は、楽観は排除します。むしろ、徹底的に悲観的になって、「こうなったらどうしよう」「ああなったらどうしよう」と考え、そうなった場合の対処法なども考えておく必要があります。自分がやる気が出ない場合も想定しておくべきです。多くの場合(私もそうですが)、計画を立てる時は、「できるだろう」という楽観に偏りがちだからです。

例えば、ブログを書くとします。最初は、「1日1万文字、毎日書くぞ!!」と気合いが入っていて、1ヶ月後には30万文字書けているイメージなんかをするのですが、これでは結果だけイメージして感情にエネルギーを使ってしまいます(これでは単なる妄想です)。妄想で終わらせないためには、「プロセス」を具体的に計画する必要があります。

例えば、どういうコンセプトで書くのかを決めたり、どうやって早く書けるようになるかを考えたり、何時から何時の間に書くかを決めたり、モチベーションが下がって全部どうでもよくなってしまう状態にならないための対策を調べたり、ビジネスでブログを書くなら、集客方法についても考えたりする必要がありそうです。

まとめると、

  1. 結果(目標)ではなくプロセスをイメージする。(感情に浸らない)
  2. 結果(目標)に到達するために計画を練る。(結果に期待せず、プロセスに注目する)

となります。

計画を立てるのも実行するのも苦手な私の考えなので、万人には当てはまらないかもしれませんが……。