ブログの外観を変えました

2019年10月14日

ブログのデザインを黒澤スタイル(知ってる人は知っている)に戻しました。こういうふうにトップページに全文が表示されるデザインの方が、SNSみたいに気軽に書けるからです。トップページに記事のタイトル一覧が表示されるデザインは、中身をちゃんと書かないといけない、と思ってしまいます。そういう決まりはありません。勝手にそう思ってしまう、というだけです。

私の短所は(長所でもあると思っているのですが)継続が苦手なことです。ブログは何十回、作り直したか分かりません。継続できないことに危機感は感じていないのですが、継続する必要がある仕事が発生した場合、支障をきたします。しかし自分の性質をすぐに変えることは難しいので、環境の方を変えるようにしています。ブログのデザインをこのようにするのも、その1つです。

他には、ステップメールの活用です。ステップメールとは、あらかじめ設定しておいたメールを、スケジュールに沿って配信する機能のことです。この機能を使えば、一度だけメルマガを書いてしまえば、登録した人に1通目から順番にメールが配信されます。自分が継続できなくても、プログラムが継続的に配信してくれるのです。

しかし、ステップメールには欠点もあります。過去に書いた内容が、あたかも今の自分が書いたかのように配信されてしまう点です。この性質上、時事ネタやトレンドネタといった、その時だからこそ意味のある内容を書きにくいのです。たとえば、ステップメールに「あけましておめでとうございます」と書いてしまったら、それが1年中配信されます。これは避けたいので、基本的には、いつ配信されてもいい内容しか書けません。

ブログの場合は、この制限がありません。読者は投稿された日付とセットで内容を理解しようとしてくれるからです。ブログに「あけましておめでとうございます」と書いてあれば、読者は「この記事は年始に書かれたものだな」と想像します。そのため、ブログではステップメールでは書きにくい時事ネタやトレンドネタが書きやすいのです。

そこでこのブログでは、ステップメールでは表現しにくい「リアルタイム感」を出したいと思っています。といっても、時事ネタやトレンドネタばかりではなく、普通の日記みたいな内容も書く予定です(日記もステップメールと相性が悪いので)。需要があるか分かりませんが、文章技術や思考の訓練、継続する練習なども兼ねて、ゆるく発信していきます。

コメントを残す