佐藤想一郎です。


前回は
「どうせなら想像を超えた人生を目指しませんか」
という話をしました。

想像を超えた人生というのは、
別の言葉で言えば

「思い通りにならない人生」

という意味でもあります。


このように書くと、少し嫌なものに思えるかもしれませんが、
「思い通りにならない人生」には
以下の2種類があると思っています。

1つは、想像以下の苦しい人生。

もう1つは、想像以上に豊かになる人生。

私が提案したいのはもちろん後者です。


そして中間に「思い通りになる人生」というのもあり、
この3つをまとめると以下のようになります。



1.思い通りにならない人生(想像以下)

2.思い通りになる人生(想像どおり)

3.思い通りにならない人生(想像以上)



多くの人は「1」の段階にいて、そのため、
「2」の思い通りになる人生が理想だと思っていることが多いです。

「2」の考え方は「引き寄せの法則」が代表で、
時間とお金の自由が強調され、
究極はリタイアして自由に遊んで暮らす、
というものです。


まぁ、そのような時期も人生にはあってもいいと思いますし、
私も「2」の段階にいたことがありました。

しかしあまり長居はおすすめできません。

詳しい理由はまたどこかのタイミングで書こうと思いますが、
人はずっとヒマだと退化する、という話があります。

仕事をやめたあと、急に衰える人がいますが、
あれはなぜかというと、細胞が

「もう役目を終えた」

と勘違いしてしまうからです。


私にもこれに近い経験があります。

過去、ネットビジネスで稼いだとき私は、
自動で稼げるように仕組み化しました。

全自動で毎月100万円とかのお金が入ってくるので、
極端な話、全く働かなくても
稼げる状態になっていました。


しかし今度は「ヒマすぎる」という問題が起こりました。

遊びも最初の1ヶ月くらいは面白いのですが、
ずっと遊んでいても飽きてしまうのです。

すると今度は家でずっとアニメを観たりゲームをしたりし始めるのですが、
このあたりから急に体が重くなってきて、
なぜか体調を崩したり、鬱っぽくなったりしたのです。

そしてようやく、

「このままじゃやばい!」

と思い、何を始めたかというと、
また働き始めたのです(笑)


「ブラック企業」という言葉が流行っていましたが、
(今も流行ってるのかな)
働くことそのものを否定するのは、
また話が違うと思います。

働き過ぎても、ものすごく幸せでいることはできます。

ようは「働くか働かないか」よりも、
「働き方」と「誰とどこで働くか」のほうが大事なのです。


私の周りでは1日3時間とか4時間くらいの睡眠で、
1日中、全く休みなしで働いている人たちが沢山いますが、
ぜんぜん辛そうではなく、むしろ楽しそうです。

その理由の1つは仲間がいるからです。

私も大阪と東京を行ったりきたりしていますが、
どこに行っても仲間がいて、声をかけてもらえます。

みんながみんなのために助け合って動いているので、
自然と周りのために動こうと思えます。


想像を超えた人生にする方法・・・

それは、

『良い想いで活動している人たちに巻き込まれること』

なのです。


一方、1人ではいろんなことが難しくなっていきます。


たとえば、開催している講座では最近、

「普段の生活を変えましょう」

という習慣の話をしていますが、
これも1人だと思ったより続かないものです。


生活を変えよう、だなんて、当たり前と思うかもしれません。

でも以外とその重要性には気づけなかったりします。


たとえば、講座とかセミナーに参加していると、

「セミナーに参加すれば成功できる」

とか思ってしまいがちです。

もちろんセミナーは成功のきっかけになりますが、
普段、どのように生きているかによっては、
セミナーで受け取れるものは大きく変わります。


たとえば、

・朝、何時にどうやって起きる?

・起きた後は何をするのか?

・歯の磨き方は?歯ブラシは何を使う?

・瞑想と祈りの仕方は?

・洗濯の仕方は?洗剤は何を使う?

・掃除の仕方は?

・どんな服を着る?

・風呂の入り方は?浄水器は何を使う?

・ご飯の作り方、食べ方は?どこで何を食べる?

といった、普段の生活の全てを変えていくのです。


特に『浄化』は全員におすすめしています。


私たちは普通に生活していると、
どうしてもいろいろなネガティブなエネルギーを受けます。

というのも、エネルギー(思考)は空気感染するのです。


たとえば、満員電車。

満員電車に乗って、ものすごく元気になる人は少ないと思います。

むしろ、眠くなったり目を閉じたくなったり、
人によってはイライラしたりモヤモヤしたりするのに
気づくかもしれません。

あれは多くの人の思考エネルギーが飛んできているのです。


たとえば、電車に乗っている人が、

「あの上司むかつくな」
「なんで今の日本はこんなダメなんだ」
「うちの嫁はなんでこんなにイライラさせるんだ」

とか思ってたら、それが飛んできて、
自分もなんとなく同じようなことを考えたりしてしまうのです。

(しかもあれだけ人数が多いと増幅することがあります。)


仮に満員電車に乗らなくとも、
そのあたりを歩いてたり、極端な話、家にいたとしても、
いろんなところからネガティブなエネルギー(邪気)が飛んできて
影響は受けるんですね。


・・・では、その状態でまともにセミナーが受講できるか?

といったら、できないのです。

脳に邪気(ノイズ)が溜まっていると、
それに妨害されて自己都合で解釈してしまったり、
セミナー中に眠くなったり、
なぜか集中できなくなったりしてしまいます。

かといって「満員電車に乗らない」とかいうのも
難しいこともあると思います。

だから徹底的に浄化してもらって、
セミナーに参加してもらうようにしているのです。


ちなみに、このように普段の生活を整えておくことは、
セミナー以外でも大切ですよね。

大事な人と会うときや大事なイベントがあるときは、
人はみんな無意識でいろんな準備をしたり
整えたりしているはずです。


ちなみに、前回少し話した神社参拝でもこれが重要になります。

参拝は参拝に行く前に決まっている、
といっても過言ではありあせん。

どういうことかというと、
神社に行って神社の雰囲気(ご神気)を感じようと思っても、
邪気だらけだとあまり受け取れないのです。

だから神社に行くと手水舎があって、そこでお手水をしますよね。

あれは「浄化」の簡易版なのです。


まぁ、ともかく何をするにしても、
普段の生活を変えて準備を整えておくことが大事なのですが・・・

これが一人だと続かないことが多い(笑)


そこで講座の参加者には報告や感想メールを送るように言ってます。

みんなで同時にやれば、
「自分もやろう!」という気になるからです。


なので講座とか出てない人も、
どんどん近づいてきてもらって、
どんどん巻き込まれてほしいんですね。

今は私一人ではなくて、大きな変化の流れが来ていて、
私もいい意味でそこに巻き込まれていますし、
巻き込んでいきたいと思ってます。

(まさか先生の小田さんまで巻き込んでしまうことになろうとは
予想外でしたが・・・)


たとえば、まずは私に最近の報告メールを送るとかでもいいと思います。

特に最近あんまりメールを送ってなかった、
という人は久々に送ってみていただけたらいいと思いますし、
そのほうが私も嬉しいです。

で、受け取ったメールを見て私も色々メルマガの内容を考えたり
新しい企画を考えたりしますし・・・

なんかそうやってみんなで盛り上げられたらと思うんですね!


あと裏メルマガでは参加しやすい企画とかも紹介していきます。

まだ登録してなかった人は、こちらからどうぞ。



裏メルマガ:
https://soichiro-sato.com/mail


読んでいただきありがとうございました。