佐藤想一郎(元・黒澤全)です。



4月3日、ブログ記事「皆様へのメッセージ」で本心を打ち明け、
その後も色々なことがあったのですが、
今日はそのあたりの報告をしつつも、
関連して「令和」時代の生き方をシェアしていきます。


この話をするにあたって、まずは過去の話から入りたいんですね。

何回か話してきたことではあるのですが、
今回はいつもとは違った角度から話しますので、
お付き合いいただければと!

(何か気づきにつながるヒントも隠れてるかもしれません。)



・・・まずは私が20歳の頃の話からです。

当時私は会社員で、
その頃は特にマインドとかも勉強してなかったので、
迷いに迷ってました。

特に職場の人とうまくコミュニケーションがとれなくて悩んでましたね。


その頃の私は一言で言えば、

「自由になりたい!!」

と思ってまして、
Googleで「自由になる方法」などと検索してました(笑)


いろんなブログやサイトを見たのですが、
最終的にたどり着いたのが、
新田祐士さんという方のブログです。

ビジネス業界では有名な人なのでご存知の方もいるかもしれませんね。

新田さんのブログではインターネットビジネスの世界が紹介されていて、
「こんな世界があるんだ!」
と衝撃を受けたのを覚えています。


それまでもネットビジネスのこととかは知ってはいたのですが、
新田祐士さんが話していたのは、単に稼ぐとかそういう話しではなく、
もっと本質的なことでした。

私はパソコンの画面に顔を近づけ、新田さんの記事を何記事も読み、
メルマガは印刷して何度も読みました。


しかし当時の私には新田さんが話していることが難しく感じ
(私の思考の次元が低かっただけなのですが)、
徐々に新田さんから離れてビジネスのノウハウを探すようになり、
いろんなビジネスセミナーに出たりもしました。

その結果、けっこう稼げるようになって
周りからは「若くして成功したすごい人」みたいに思われるようになっていきました。


しかし、実際はどうなっていったかというと、
何故かモチベーションがなくなっていったんです。

お金もあるし、自由な時間もある。

でもどうしてかやる気が出ない。

しかも鬱っぽくなっていって、
運も悪くなり、
稼げるけど幸せじゃない・・・。


「何かがおかしい!」

そう思った私は
直感的に新田さんのメルマガを
もう一度読み始めました。

どうして新田さんのメルマガを再び読み始めたのかは分かりません。

でも、そこに何かヒントがある気がする、
と思ったんですね。

この時、新田さんのブログを発見してから2年ほど経っていました。


新田さんの情報に触れるのは久々だったのですが、
2年前とは新田さんが話していることの雰囲気が変わったように感じました。

以前と変わらずビジネスの話もしていたのですが、
以前よりも「エネルギー」とか「神話」とかそういう抽象的な用語が
増えたような気がしたのです。

メルマガを読んでいくうちに、

「どうやら新田さんは小田真嘉さんという人に出会って
さらに次元が上がったらしい」

ということが分かりました。


そして2014年の年末だったと思います。

その小田真嘉さんという人と新田さんが、
2人で合同企画を始めることを知りました。

それが、

「NEXT DIMENSION(通称ネクディメ)」

という企画です。


ネクディメの案内を受け取った私は「これだ!」と思い、
すぐに参加しました。

聞いたこともないような話が次々と出てきて、
それまで自分の人生がうまくいかなった理由も分かりました。

話しを聞いていくうちに、ビジネスだけでなく人生全体が良くなりました。

さらに・・・
お客さんにもネクディメで学んだことを伝えたら、
お客さんの人生も良くなっていきました。

さらに小田さんの「覚醒」というセミナーにも1年間参加しました。


本当に人生が劇的に変わったので、その頃から私は、

「もうこれだけ成長したんだから大丈夫!」

と思うようになっていきました。

小田さんや新田さんからも離れていきました。

影響力も上がって、多くのファンも出来ていたので、
「自分はもう大丈夫だ!」という勘違いがより加速したと思います。


このとき、1つ問題がありました。

それまでの私はブログとかでビジネス系バリバリでお金お金言っていたのに、
突然「エネルギー」とか「神」とか言い始めたら
さすがにおかしいんじゃないか、と思ったのです。

そこで私は、黒澤全と名前を変え、完全にゼロから活動を開始しました。

名前を変えたのは恥ずかしいからというよりかは、
お客さんに余計なことを考えてもらいたくなかったから、
というのが大きな理由です。

あっという間に多くの人が集まり、
中には人生が大きく好転する人がいたりしました。

(それは新田さんと小田さんの力によるものなのですが、
その時は気づいていませんでした。)

私は色んな事業を始め、1年間で1億円近く売り上げたりもしました。


しかし・・・

昨年2018年になってから徐々にうまくいかなくなります。


このことはブログにも書きましたが、
本名が公開されてしまったり、
批判が増えたりしたのです。

他にもどうも色々とうまくいかなくなったのを感じました。


でもそのおかげで気づけたこともあります。

たとえば「黒澤全」というイメージを守ることがみんなのためになる、
と思っていましたが、実際はそれによって依存してしまう人を
増やしていることに気づきました。

現実的に、黒澤全というイメージでやっていたからこそ、
多くの人が新しい知識に触れることができた、というのもあります。

しかし「このままでは、自分もみんなも良くならない!」と思い、4月3日、本名を公開・・・
「すごい人」のイメージが大きくなりすぎていたことを打ち明けました。


それと同時期に、
「新田さんと小田さんに、もう一度近づいてしっかり勉強しよう」
と思いました。

自分がもっと成長しないとみんなを助けることなんて出来ない、
と感じたからです。

失敗したからこそ、また学ぼうと思えたんですね。


具体的には、
新田さんと小田さんが開催している講座「NEXT DIMENSION」の7期にあたる、
「NEXT DIMENSION ZERO2」に参加することにしました。

「NEXT DIMENSION」は2015年からずっと続いていたので、
私は一度離れ、3年か4年ぶりに、今年、戻ったかたちになります。

そして、これはつい最近のことですが、4月の21日~22日、
「NEXT DIMENSION ZERO2」
の第1回目のセミナーに参加してきました。


ここから今までの人生で一番濃密な時間がスタートしました・・・。


ちょっと全部話すと長くなりすぎるので、
だいぶカットしますが、
とにかく自分の経験不足を実感しました。

「分かってたつもり」になってただけで、小田さんや新田さんと比べたら・・・
いや、比べものにならない、ということが分かりました。

私にも知識や技術は多少あるかもしれませんが、
その知識を支えるだけの「実践」が伴っていないことに気づいたのです。


そこで少し悩みました。

というのも、
私は「DIMENSION CODE(略称DMC)」という1年間講座を
始ようとしていたのですが、

「今の私だけで講座を開催するは不誠実なのではないか?」

と思ったのです。

もちろん私1人でも講座運営は可能なのでしょうけれど、
「NEXT DIMENSION(ネクディメ)」のすごさを目の当たりにし、
DIMENSION CODE(DMC)をもっともっと良いものにできるはず!と思ったのです。


そこで結論から言えば、
私が尊敬する先生のお二人、小田さんと新田さんに
DMCの監修をお願いしました。

DMCにネクディメを取り入れたら絶対にみんなが良くなると確信したからです。

そもそも私は小田さんと新田さんの教えを土台に
ずっと活動してきました。

ネクディメを取り入れるとしても、コンセプトなどを大きく変更することもなく、
単純にDMCをそのまま異次元にアップグレードできるわけです。


現時点でも、
5月の第1回セミナーでは小田さんにも話していただけることや、
DMC参加者にはネクディメのオンラインを特典としてお渡しすること、
ネクディメチームに手伝ってもらって新しい試みをすること等が
決まっています。

先日、第0回としてイベントを開催したのですが、
それだけで劇的に変化した人もいました。

未だかつてない盛り上がりと、エネルギーの高まりを感じています。


もちろん私も引き続き色々なことを話していく予定です。

しかも、私自身も今後、小田さん新田さんから
かなり近い距離で色んなことを教わっていきます。

小田さんや新田さんは現在、大阪を拠点としてるのですが、
私も今月、大阪に引っ越すので、
おそらくものすごいスピードで成長すると思います。

…というか、成長しないとおかしい状況です(笑)

今までオンライン講座とかで教わっただけで大きく変わったので、
それが近い距離で直接教わるようになるわけで、、、
そしたらどれだけ成長するのだろうかと考えると、
もう想像できないレベルです。

(新田さんからは「毎日会って色々伝授しますよ!」という言葉ももらっています。)

そこで学んだことをみなさんにもシェアしていきますし、
その上、色んなメンタルブロックも吹き飛んだので、
これまで以上にどんどん色んな話しができると思います。


まとめるとですね・・・

「DMCも私も先生にじっくり見てもらえることになったから、
これから大きく変わりますし、
引き続きみんなのこともさらに高い次元に引っ張っていきます」

ということです。


そんなこんなで私は最近、DMCの大幅リニューアルのために動いてました。

いくつか変更点もあって、
たとえば、DMCは4月から始める予定だったのですが、
しっかり準備して最高のものを提供したいので、
5月25日~26日に開催するセミナーを「第1回」として、
そこから正式にスタートすることにしました。


そして1番大きな変更点は、

『DMCは再募集をおこなうことにした』

という点です。


一連の事情を知っている人からはすでに
「今からでもDMCに入れませんか?」という連絡が来ていて、
それにお応えしたいという気持ちもあります。

それと正直、DMCの最初の募集は私の力不足もあり、
少し焦らせるような売り方になっていたと思います。

全力でおすすめするのにも少しブレーキがかかっていました。

しかし今となっては小田さん新田さんを中心に、
ネクディメのプロフェッショナルなメンバーにも加わっていただき、
ひきつづき西村さんとも一緒になってサポートしていく上、
さらに、成長した私も全力で関わっていきます。

本当にいいものになるので出来るだけ多くの人に関わってもらいたい、
とも思ってます。


もちろん無理に入らなくてもいいのですが、
「すごいことになるから本心から提案したい!」
って感じですね。

(特に過去の私の企画とか講座に入ったことがある人は、
これをきっかけに劇的に変わるんじゃないかな、と直感的に思います。)


ただ、まだ細かいところとかは決まってないこともあるので、
再募集についてはまた後日ご案内させてください!


・・・


さて、ここからが本題です。


先日、小田さんから「令和」について教わって、
それが今後のこととも関係があると思いましたので
少し共有させていただきます。


まず令和の「令」という漢字ですが、
これは「鈴」とか「玲」とかにも入ってますよね。

キーワードは

「響き(バイブレーション)」

です。

これからの時代は色んなバイブレーション(波動)が
伝わりやすい時代らしいんですね。


つまり『影響を受けやすいし、与えやすい』ということです。


離脱編で集合的無意識の話をしたのを覚えているでしょうか?

集合的無意識っていうのは、
簡単に言えばみんなのネガティブな気持ちですね。

集合的無意識の影響を受けると、
まるでパソコンがハッキングされたかのように、
我々の脳がハッキングされておかしくなってしまうのです。
(しかも自分で気づくのは難しいです。)

令和においては、この集合的無意識の威力もパワーアップします。


たとえば、最初はやる気があったのに、
ネット上で色々な情報に触れているうちに何故か気分が落ちて、
不安になってくる・・・

なんてことが起こりやすくなったりします。


集合的無意識にハッキングされてるときの特徴は、

・なんとなく焦ってる。

・特に理由があるわけじゃないけど不安。

・何かしないといけないんじゃないか!?と思う。

・ぼーっとして眠くなったり、すぐに疲れたりする。

・他人より上に行かなかいといけないと思う。

といったものがあります。


最近会った読者さんやDMCメンバーは
けっこう多くの人がこのような状態になっていました。


特に多かったのは、

「何をしたらいいか分からない」

という謎の不安状態に陥ってるパターンです。


本来は「何(What)」をするかよりも
「誰(Who)」と関わるかのほうが何倍も大事なのですが・・・

集合的無意識の影響を受けると、
「何」をしたらいいんだろう、とか
私は「何」が好きなんだろう、とか
自分の使命は「何」だろう、とか考えて、
思考の次元が下がってしまうのです。


集合的無意識はテレビやインターネットなど
あらゆるところから忍び寄ってきますが、
私が原因の1つになっていた人も数人いました。

正確に言えば、私が直接の原因というよりかは、
私がやったことがきっかけで影響を受けてしまった人がいたという感じです。

これについては丁寧に話していきます。


まず、4月3日に「皆様へのメッセージ」という告白記事を公開しましたよね。

あの記事ではブログでコメント欄を開放していたり、
黒澤全のことを批判している人のサイトを公開したりしてました



で、そのコメントや、他の人が書いた記事を読んだ人も多いと思います。

しかし、あぁいったところにある情報は、
正直に言えば高いバイブレーション(エネルギー)のものだけではありません。

もちろん、
コメントをした人が悪いとか、
私のことを批判する人が悪いとか言うつもりは全くありませんよ!


その上でお伝えしておくと、
やっぱりそういうのを見てしまうと影響を受けてしまうこともあるわけです。

コメントを書く人や、記事を書く人の全員が、
本当にいい想いで書いてるかというとそうでもなく、
集合的無意識の影響を受け、モヤモヤした気持ちをネット上でぶつけてしまう、
ということもあります。

そのモヤモヤのバイブレーションの影響を受けて、
意識が下がってしまった・・・

そんな状態になっている人がいました。


集合的無意識の影響が大きくなっているというのに、
あのようにコメント欄を開放したりしたのはうかつでした…


元々、黒澤全が「すごい人」だというイメージを見ていて、
そのイメージが壊れたことによって離れていこうとする人については
私も止めようとも思いませんし、
イメージを作ってしまっていた私に責任があると思います。

しかし、コメント欄や他人の記事を読んでしまって、
それによって意識が下がってしまった人に関しては、

「ちょっと待って!それは単純に影響受けてるだけだよ!!」

と思います。


ネクディメの人から聞いたことなんですが、
「特に疑念を抱かせる系の記事には注意」
とのことでした。

たとえばですが、読んでて不安になってくるブログ記事ってないでしょうか。

(一方、ウィキペディアとか見ても
普通はあんまり感情とか出てこないですよね。)


じゃあ感情が動く記事が全部ダメかっていったら、そうじゃなくて、
心がざわつくのは注意した方がいいって感じです。

たとえば、
「今の日本ってやばいんじゃないか」とか
「あの有名人って悪い人なんじゃないか」とか
「もっと知識を集めないと不幸になるんじゃないか」とか
心が異常にザワザワする系の情報です。

つまり、読む前より読んだ後のほうがネガティブになってる情報。

そういう情報に触れてしまうと、
そのバイブレーションの影響を受け、
本来の自分からずれた行動をし始めてしまうのです。


とはいえ、集合的無意識はやばい!みたいに私が言いすぎると、
それも焦りにつながるので、このくらいにしておきます(笑)

大事なのは、

「あれ、もしかして自分ちょっとおかしくなってたかも!?」

と気づくことなんです。

最近、私も何人か相談にのってて、
本人は色々複雑な問題があると思ってたのに
単に集合的無意識の影響を受けただけだった、
ってこともけっこうありましたからね。


私の騒動とかDMCの話とかは一旦おいておいたとしても、
まずみなさんには

【今は良いエネルギーの影響を強く受けていきましょう!】

と提案したく、このメールを書きました。

「令和」においては、良いエネルギーもすぐに広がっていきますので。


私も良い波動を広めていきたいと思ってるので、
これから小田さんや新田さんを中心に、
エネルギーがものすごく高い人をご紹介していきたいと思ってます。

もちろん私もナビゲーター&実践者として、またリーダーとして、
先頭を進んでいきますし色んな話しをしていきます!

私自身が「こんな世界があるのか!!」と衝撃を受けて人生が変わってきたので、
どんどん新しい世界も紹介していきたいですね。


あ、あと新田さんや小田さんに興味を持った人は、

『異次元への招待状』

というお二人が対談してる音声があるので
こちらを聴いてみてください。

ビジネスの話しも入ってますが、
人生全体で役立つ話しもたくさん入ってますので、
ぜひ聴いてみていただきたいです。

このメールが届いているということは
今までも私のメルマガを読んでくださってると思うので、
すっと話が理解できると思いますよ!



異次元への招待状:
http://mintia01.info/ijigenhenoshoutaijou.pdf




PS.

NEXT DIMENSION1期のオンラインコースは
ご自身で申し込みページから申し込むこともできますが、
DMC参加者には特典としてお付けしますので
お急ぎでない場合を除いて、いったん保留にすることをおすすめしてます。



PPS.

DMC参加者さんは号外「本格スタートに向けて」を読んでおいてください。
今後のことを色々書いてますので!

届いてないって場合は会員サイトからどうぞ。



http://dimension-code.com/dmc004/
※ DMC参加者でパスワードが分からない場合はメールください。